スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

「島を出てから」の続き

石垣島で2泊目に泊まった宿。
ここは初めて。
0906旅人
素泊まりの宿「旅人」
素泊まり1300円で個室!
そしてココでもオーナーからの歓迎を受ける。
マンゴー、パイン、そして泡盛三昧! けっこう酔った(^^;


石垣島での残りの滞在はいつもの「アートボックス」
「再会」あり、「出逢い」あり、なかなか楽しかった。
若者たちが誘ってくれた「たこ焼きパーティー」
そして泡盛(^^;

自分が飛行機で石垣を出る2日前にバイクを船で送る。
0906八重山港運
来るときにも来た「八重山港運」
窓口のお姉さんは丁寧に教えてくれる。
これでしばし、バイクとお別れ。


石垣を出る日、アートボックスから石垣空港まで歩く。
特割で購入したチケットで那覇へ。
那覇空港からは初めての「ゆいレール」に乗ってみる。
090627ゆいレール
那覇新港まで行ってバイクを受け取る。
無事に再会(^^)


那覇で吉野家、マックとウロウロして同日の夕方には再度、那覇新港へ。
090627マルエー
マルエーの琉球エキスプレス。
このフェリーで大阪南港へ渡る。50時間ほどの船旅。
このフェリー、装備他あまり良くない。
この数年でいろいろフェリーに乗ったけど一番自分に合わない気がする。
でも途中寄港する島々は夕暮れだったりして良い雰囲気。
与論島や奄美はやはりバイク持って行ってみたい。


大阪南港到着は朝7時前。
下船後、地図も持たずにそのまま兵庫県川西市の祖父墓参りへ。

墓参りの後はハッキリ行き先を決めていなかった。
前日に広島の友人から「来てみれば?」と誘っていただき
すっかり逆走して広島へ向かう。

先ずは山の中から姫路を目指す。
090629姫路城
初めて来たな姫路城。

足早に岡山を目指す。
この辺りの国道はバイパスが多いが「125cc以下進入禁止」が多い。
午後14時頃に岡山に到着。
いっきに広島まで行くことも出来るが、疲れたし岡山に1泊。
時間があるので先ずはバイク屋探し。オイル交換するため。
見た目が気に入ったし、オイル交換が1500円とバカ高くなかったのでこのバイク屋さんに決定。
090629バイク屋さん


宿泊は前から気になっていたユニバーサルグループのホテル。
090629ホテル
魅力はキレイで大浴場・サウナもあって朝食はもちろん、夕食もついて4,000円を切る価格!
090629食事券


朝食はいわゆるバイキング。
問題は夕食だが・・・これがけっこうまとも!
090629夕飯


翌日、広島へ行きそして2日間を過す。
その後、「どうやって帰ろうか」を悩む。
日本海側へ上がって島根・鳥取・京都・小浜市をかすめて能登半島まで行きたい
そんな気持ちもあったが・・・結局、歩行者や自転車の道を原付で走ることの出来る
「しまなみ街道」で四国へ渡ることにする。
島を渡るときだけしまなみ街道の橋の脇を50円とかで渡ることが出来る。
けっこう楽しい! 原付ならではの旅。
0907しまなみ街道
0907しまなみ街道②
0907しまなみ橋

いくつかの島を渡り継いで四国愛媛の今治へ到着。
さすがに疲れてマックでゆっくりする。
前に行って良かった道後温泉に行きたかったけど・・・今回は断念。
香川県高松を目指す。

すっかり慣れた高松へ到着しネカフェで1泊。
翌日は半年振りに徳島へ帰る!?(^^;

やはり徳島いい!
半年前はまだ寒かったけど暖かい徳島はもっといいね!
0907徳島海
久しぶりの小神子海岸。静かな紀伊水道。

徳島でも1泊して翌日午前のオーシャンフェリーへ乗船。
フェリーの中で一番好きかも知れない。
展望風呂もいいし、何か落ち着く。

そして翌朝、2ヶ月ちょいぶりの東京有明港に到着。
到着後は弟のいる厚木市まで日曜日の早朝246号を走る、
その後、父の居る小田原市曽我へ。

夕方には「ベース地」である埼玉県所沢市へ戻った。
久しぶりのベース地。
今回はココで仕事しないと・・・もう一文無し(^^;

まぁ、いつも通り どうなるかわからない日々なんだけど。
スポンサーサイト
Home |  Category:未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

移住村長

Author:移住村長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。